子育て世帯向け住宅【応募受付中】

子育て世帯向け住宅の入居者募集中!

 子育て世帯を応援するための住宅が、2018年3月、津房に3戸 完成します!

 たくさんの草花や生き物に囲まれて、子どもを育てたい。
 道ですれ違う人とあいさつを交わせるような、
 他人も自分も大切にできる場所で暮らしたい。
 そんな気持ちを応援する、子育て世帯の入居者募集がはじまりました。

注意 ざっくりまとめた入居者募集チラシ

どんな住宅なの?

構造
木造平屋一戸建て
延床面積
91.2平方メートル
間取り
3LDK
家庭菜園
希望があれば、まちづくり協議会がレンタル菜園を紹介します

注意 子育て世帯向け住宅(下恵良、完成済み)写真 (宇佐市webサイトへ)

家賃と敷金について

 家賃は、月額45,000円です。
 敷金は、135,000円(3か月分)です。
 そして、中学生以下の子どもが家に住む場合、その人数に応じて毎月の家賃が控除(減額)されます。

 控除額の上限は、月額35,000 円。
 つまり、子どもの数によっては、1カ月の家賃が10,000円になります。

入居できる期間

 中学生以下の子と同居している間です。
 同居の子がこの住宅から高校へ通学する場合は、在学中であれば、入居を延長できます。
 そのほか、入居資格については、宇佐市webサイトをご確認ください。

注意 入居資格など詳細 (宇佐市webサイトへ)

教育・保育環境

 子どもは、地域の宝です。

 わたしたち津房地区まちづくり協議会では、運動会、文化祭、日頃の授業など様々な場面で、地域住民と小学校が手を取り合い、子どもたちを見守り育てています。

生活環境

 子育て応援住宅は、徒歩10分圏内に、保育園・小学校・スーパー・郵便局・駐在所・津房温泉・公民館と、生活の拠点になる施設がそろっています。

 また、Uターン・Iターンしてきた住民も多く住んでいるので、困ったこと・不安なことがあれば、津房地区まちづくり協議会にご相談ください!

アクセス

 高速道路のICが近くに2か所あります。
 安心院ICまで、車で約15分。
 別府湾スマートIC(※)まで、車で約20分。
 (※)午前6時~午後10時まで、ETC搭載車が下り方面(大分方面)に乗り入れる場合使用できます。平成30年度中に、上り方面(福岡方面)への利用・24時間利用が可能になる予定です。

 また、檻を出た動物たちがのびのびと歩き回るアフリカンサファリや、日本の滝百選に選ばれた名瀑・東椎屋の滝、迷路状の洞窟に死後の世界を表現した地獄極楽など地区内には多くの名所があります。
 全国的にも名前が知られた観光地、別府・湯布院には車で30分程度で到着します。

注意 津房の名所・旧跡は、こちら(協議会webサイトへ)

応募について

募集期間
随時受付中(下記連絡先へお問合せください)
申込方法
記入済みの申込用紙・添付書類を、宇佐市へ直接提出もしくは郵送
提出先
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1
 宇佐市観光まちづくり課コミュニティ係
詳細
宇佐市webサイト(申込用紙のダウンロードもできます)

 現地の見学をご希望する場合は、宇佐市観光まちづくり課コミュニティ係(0978-27-8170)までご連絡ください。

  津房地区まちづくり協議会ロゴ。トップページへ戻る